初級
チャプター 8つ · 6時間 47分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語


このクラスでは 4点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安はです。

  • 作品1:名刺

  • 作品2:ハガキサイズのDM

  • 作品3:チラシ

  • 作品4:SNSの投稿画像

こんなことを学びます

デザインの基本的な考え方

デザインするとはどういうことか?などの基本的な部分から、デザインテイストの考え方などまで学びます。

「Canva」の使い方、操作方法

無料で使えるデザインツール「Canva」の操作方法やデザインのノウハウを学びます。

名刺をデザインするノウハウ

名刺のデザインの考え方や、実際に「Canva」を使って名刺を作る方法を学びます。

DMをデザインするノウハウ

DMのデザインの考え方や、実際に「Canva」を使ってDMを作る方法を学びます。

チラシをデザインするノウハウ

チラシのデザインの考え方や、実際に「Canva」を使ってチラシを作る方法を学びます。

SNS画像やバナーのデザイン

SNSの画像を作成する上でのコツを学びます。

【購入者全員特典あり♪】無料デザインツール「Canva」で、素人感のない本格的なデザインをつくるデザイン講座

「デザインのコツ・ノウハウを身につけたい」

「素人感がない、洗練されたチラシやSNS画像をつくりたい」

「デザインに興味はあるけど、専門的なソフトは敷居が高い」

「気の利いた仕事資料や、サークルの宣伝ツールをつくりたい」


このクラスはそんな方に向け、気軽に使える無料のデザインツール「Canva」を使って実践的なデザインのノウハウ・コツをお伝えするデザイン入門クラスです。

名刺やショップカード、チラシ、SNS投稿画像など、オリジナリティのある一枚を創りながら、デザインのノウハウを身につけていきます。

現役のグラフィック/エディトリアルデザイナーが、これまで実践で身につけてきたデザインのノウハウ・スキルを、初心者の方にとってわかりやすよう要点を絞ってお伝えします。

座学ではなく実際に手を動かしながら、デザインのプロセスをしっかりと身につけ納得のいくデザインをつくれるようになりましょう。

徐々にステップアップ!デザインの基礎から実践的な作業までをマスター

初めまして、グラフィック/エディトリアルデザイナーのわたなべみわです。

このクラスでは「デザインするってどういうこと?」というところから始まり、紙ものをデザインするための基本的な知識や、デザインツール「Canva」の操作スキルを身につけていきます。


デザインをする準備ができたら、実際に頭と手を動かしながら「Canva」を使ってイメージを形にしていきましょう。

ポイントをしっかりとおさえれば、誰でも素人感のない、整った読みやすいデザインを完成させることができますよ♪

様々な紙ものをデザインしながら、文字や写真、配色のコツを学ぶ

「なぜ“紙もの”なの?」と思われるかもしれませんが、実は紙ものデザインには、デザインのエッセンスが凝縮しています。


本クラスでは名刺・DM・チラシと、役割やサイズの違う紙ものをデザインしますが、その過程で「ラフを起こす(情報を精査し、言語化する)」「掲載する写真を見栄えよく補正する」「最適な書体を見つける」「目線の動きをデザインする」など、様々なスキルを身につけていきます。

限られたスペースの中で文字の大きさや置き方、配色などを考えデザインしていく過程を経験し、一連のフローを身につけましょう。

紙のサイズや載せる情報量、見る人に応じた文字の大きさや置き方、配色の仕方を知り「見やすいデザイン」のコツが身につけば、例えばWEB用のバナーやLP、SNSのヘッダー画像や投稿画像などにも応用でき、他の人とは差がつく一枚がつくれるようにもなりますよ!


デザインのコツとノウハウを知り、「相手に伝わる表現」を身につける

デザインに正解はありませんが、読みやすく整っているかはとても大切です。


このクラスを受講し終える頃には、見る人に向けて、その物や人の魅力を伝えて繋ぐデザインの役割を理解し、単に可愛い・かっこいいだけではなく 「興味を持たせる構成になっているか」 「読みやすく整理できているか」 という視点と、イメージを形にする制作ノウハウが身に付いているはずです。


思い通り・狙い通りのデザインをつくり、「相手に伝わる」表現をする面白さと楽しさを、分かち合えると嬉しいです♪


【このクラスで身に付くスキル・ノウハウまとめ】

☑「見やすいデザイン」のコツ

☑︎デザインの基礎知識・ノウハウ

☑︎伝えたいお客様や商品に合った配色の考え方

☑︎書体の選び方

☑︎名刺・DM・チラシデザインのスキル・ノウハウ

☑︎Canvaの操作スキル

☑︎効果的な写真の使い方/補正の仕方

☑︎紙もののそれぞれの特徴やラフの作り方

☑︎SNS投稿用の画像の作り方


【こんなあなたにおすすめします!】

☑デザインに興味があり、まずは始めてみたい方

☑︎専門的なソフトを買わずに名刺やチラシなど、紙ものデザインを一から作ってみたい方

☑︎自分で何かを作ることが好きな方

☑︎デザインツール「Canva」を使いこなしたい方

☑︎「Canva」のテンプレートを使わずに、自分の個性を引き出したデザインをしてみたい方

☑︎ご自身のこと、または教室やサークルなどの宣伝やSNS投稿のクリエイティブの質を高めたい方

カリキュラム

クリエイター紹介

わたなべみわ

わたなべみわ

初めまして、グラフィックデザイナーのわたなべみわです。

グラフィックデザイナーと分かりやすく言っていますが、普段は雑誌や書籍をデザインするエディトリアルデザイナーを中心に活動しています。子供向け雑誌・旅行雑誌などから会社パンフレット・名刺・チラシ、落語家さんや演奏会などのエンタメ系のチラシといった紙ものデザインだけでなく、web用のヘッダー画像・サムネイル画像、ランディングページデザイン、ロゴ、変わりどころではお芝居の美術制作やグッズデザインなども作っています。

Q. どのようなきっかけでデザインを始めましたか?

A. もともと小さい頃から本を読んだり、絵を描くことが好きでした。

それまでは「自分の中だけで完結する」ものを作っていましたが、大学で演劇部に所属し、宣伝美術を手掛けてから「人と一緒に作る」こと、紙ものを通して「相手に伝わる」表現をする面白さを知りデザインの道に入りました。

Q. CLASS101でオンラインクラスを開講することにした理由はなんでしたか?

A. 専門的なソフトを買いたいほどではないけれど、ちょっとした宣伝用の販促物を自分でも作れるようにしたい人や、作ることは好きだけど自分の作ったものに迷いが出てしまうような方の役に立てたらと思い開講させていただきました。

デザインが身近に感じてもらえるように、「人に伝わるデザイン」をすることの面白さや楽しさを知ってもらいたいのはもちろんですが、私自身が紙が好きなので「紙」で表現すること「紙そのものの良さ」も知ってもらえると嬉しいです。

Q. クラスを企画するときに最も心がけたことはなんでしたか?どのような方々にこのクラスをおすすめしますか?

A. 段階を踏んで学びながら制作物を作れるようにすることと、初心者向きと言いながらプロセスはしっかり本格的な作り方をお伝えできるように気をつけました。

Canvaの使い方を知りたい方や、伝えたい相手ごとに変わっていくデザインの仕方、構成の仕方を知りたい方。テンプレートを使わずに真っ白の空間を一から作り上げていことで、細かなレイアウトのバランス力やオリジナルなデザインを作る力を養いたい方向けです。

Q. このクラスを通して受講生の方々にどんな経験をして欲しいと思いますか?

A. 私が仕事を通して思う「デザインすること」で一番大切なことを、作りながら知ってもらえると嬉しいです。

それからちょっとしたことを意識するだけで、ステキなデザインになることを実感していただきたいです。紙ものデザインのコツがわかってきたら、SNSなどの文字入れ投稿画像はきっと思い通りに作れるようになれます!

Q. クラスメイトの方々に一言お願いします!

A. ぜひチャプターごとに制作した物を私に見せてください!デザインは手を動かして、いろんなものを沢山作って、そして人に見てもらうことも大切です。

このクラスは沢山作って、見せてくれた人が日々成長を実感できるクラスにしたいと思っています。制作する物(名刺、DM、チラシ)は同じでも、「伝えたい」内容やデザインは十人十色だと思いますので、実際に作ってみて何が悩みで、つまづいているかなどを教えていただくことで、私もしっかりサポートしていきます。

mw_sabi.iro.design

mw_sabi.iro.design

b_t_splicer

b_t_splicer

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc