入門
チャプター 8つ · 8時間 43分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語

粘土
このクラスでは 8点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は1~3時間です。

  • 基本の食パン

  • ねこパン

  • デニッシュ食パン

  • バタートースト

  • ジャムトースト

  • レーズンデニッシュのバタートースト

  • マヨたまトースト

  • ピザトースト

こんなことを学びます

基本の食パンづくり

ミニチュア初心者でも安心、ベースとなる食パンの原型づくりから学びます。

食パンでさまざまなバリエーションの作品をつくる

基本の食パンが作れたら、アレンジして楽しむ方法を学びます。

よりリアルに、おいしそうに見える作り方

ima_panならではの表現の技術がぎっしりつまったレッスンです。

見るだけでおいしそうなミニチュア食パンとトーストが作れるようになる!

はじめまして、ミニチュアパン作家のima_pan(いまぱん)と申します!

とにかくパンが大好きで、前職もパン職人でした。本物をずっと見続けてきたからこその焼き色や気泡、トッピングのバランス感にこだわって作品作りをしています。どうしたらもっとリアルに表現できるのか?材料の組み合わせや使い分けで様々な表現にチャレンジしています。

このクラスはその思いを込めて企画しました。動画だから伝えることができる色んな材料の特徴や、制作の基本を学ぶことで、様々なアレンジや、オリジナルの作品を作れるようになります。

基本の食パンからアレンジしていくトースト作り、様々なトッピング作りなどが学べます

このクラスは、元パン屋ならではの視点でパンの気泡や、焼き目、トッピングなどをひとつひとつ丁寧にレッスンしていきます。たくさんの種類がある粘土や、絵具、ニス・・・それらの特徴や、こんな表現に向いている!という基礎からをクラスの内容にしました。

初心者の方でもはじめてもらいやすいように、美味しそうな食パンの作り方から、デニッシュやねこパン、さまざまな具が乗ったトーストなど徐々にステップアップした構成にしました。

基本からアレンジしたデニッシュ食パンやかわいいねこパン、すぐにでも食べられそうなトーストまで!

今まで粘土に触れた事がない方でも作品が作れるようにひとつひとつのパーツを丁寧にレクチャーしていきます。何事にもベースが大切だと思うので、ベースの食パンはアレンジを変えて3種類挑戦してもらいます。トッピングも大切ですが、まずは食パンの気泡や焼き色などとことん深堀りして楽しんでいただきたいです!各材料の特徴についてもしっかりとお伝えしていきます。特徴を知ることで、自身が作りたいものを表現できる力が身につくと思います。

目指す先がどこであれ、初めの一歩目は皆さん手探りで、不安だと思います。なんだかうまくいかなくてやめてしまう・・・そんな思いをさせないよう、わたしが今までで掴んだコツをお伝えして、歩幅を少し大きくするお手伝いができたらなと思います。少しでも早く前に進めるよう、一緒に初めの一歩を踏み出しませんか?

カリキュラム

クリエイター紹介

ima_pan

ima_pan

【経歴】

パン職人として、都内の人気ベーカリーに17年勤務

趣味として始めたミニチュア作りにハマり、本や、Youtubeなど様々なコンテンツを見て独学で制作。

日々の制作風景や、新作の発表などをしているInstagramでは現在2.5万人のフォロワー、刺激や激励を受け取りながら活動中。

2021年に東京、名古屋、札幌、大阪で行われた「ミニチュアベーカリーの世界展」に出展



【クリエイターインタビュー】

Q. 先生は普段、どのような活動をされてますか?簡単に自己紹介をお願いします!

樹脂粘土やUVレジンを使用したパンのアクセサリーを制作販売しています。パンのアクセサリーとは言ってもデフォルメされた可愛い作品、淡い色味の優しい作品など、様々な作家さんのスタイルがあります。わたしは前職がパン職人だったため、とにかくリアルを追い求めた作品作りを心がけ、ima_panらしさを表現できるよう研究してます。


Q. 先生はどのようなきっかけでミニチュア作家を始められましたか?

とにかく物作りが好きで、羊毛フェルトや、レジン、編み物など様々な趣味に挑戦してきましたが、一番のめりこんで追及したのがミニチュアパンでした。毎日触れているパンを小さくして身に着けたら可愛いんじゃないか!!そう思って1から材料と道具を集め、始めたのがきっかけです。


Q. CLASS101でオンラインクラスを開講した理由は何ですか?

自身がミニチュア制作を始めた時は、1から道具や材料を購入しスタートしました。材料もたくさんの種類があり、何が違うのか?どう違うのか?ネットで調べてもよく分からないから、とにかく一通り買って試していました。お金と時間はかかりましたが、実際に使ってみて特徴が分かり、作りたいモチーフからどの材料が向いているか理解ができるようになってからが特に楽しかったです。何か新しいことを始めるハードルってちょっと高いですよね。でも、ハードルを越えるコツや、その先に広がる楽しいことをお伝えすることで、どなたかの背中をポンと押せたらいいなぁと思って、レッスンを開講することにいたしました。


Q. クラスを企画するときに最も力を入れたポイントは何ですか?どのような方々にこのクラスをおすすめしますか?

何度も書いていますが、とにかく材料の違いですかね。お料理をするにも、材料の味や美味しい食べ方を知らないとうまくできないように、ミニチュア作りも材料と生かし方がとっても大切だと考えています。初めての方も、少し粘土細工に触れた事がある方も、まずは基本の材料の事をよく知って少しづつステップアップしていきましょう。


Q. このクラスを通して受講生の方々にどのような経験をしてほしいと思いますか?最後に一言お願いします!

今回は、わたし自身初めてのオンラインレッスンなので、まだ粘土に触れた事がない方にも伝わるよう、とにかく丁寧な説明を心がけていきます。色々なモチーフを詰め込みすぎて、内容が薄くならないよう基礎をしっかり学んでいただきたいです。この先リクエストがあれば、フルーツやドリンクの作り方など中級・上級レッスンもお届けできるよう、生徒さんの上達度に合わせたクラス作りを目指します。

ima_pan0918

ima_pan0918

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc