入門
チャプター 11つ · 2時間 49分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語


리노의디지털캘리그라피의모든것_03.JPG

昔は書いたり、絵を描いたり、写真を撮ったりして、自分の作品をたくさんの人に伝えたいと思い、これまで「心を込めたリノカリグラフィー」という名前でたくさんの人とコミュニケーションをとってきました。

리노의디지털캘리그라피의모든것_01.JPG

今回、リノのデジタル書道教室は、iPad、Apple Pencilと「Procreate」アプリを使って行われます。授業を通して、「Procreate」プログラムについて理解し、デジタルカリグラフィーの使い方についても一緒に学んでいきます。

クラス推薦対象

  • 初めてデジタル書道に挑戦したい方
  • さまざまなデジタルデザインの作業にカリグラフィーを使いたい方
  • 音楽や映画を聴くのにiPadしか使わない方
  • iPadとApple Pencilの素晴らしい相性を体験したい人

작업이미지_04.jpg

授業時間の目安

レッスンは6つの章に分かれており、各レッスンでは20〜30分のハンズオンタイムがあります。第3章以降は効果関連の授業で、訓練時間は30~40分程度になる見込みです。

Procreateツールを簡単に理解し、学習プロセスを繰り返すことができるように、コース期間を設けています。

必要な時間は、個人や進行の速さによって異なる場合があります。

何を学びますか?

デジタル書道の理解と紹介 결과물_01.jpg

デジタルカリグラフィーは、従来のブラシや筆ペンよりも多様な視覚作業を可能にします。まずは、どんな作品で、どんな魅力があるのか、いろいろな事例を通して理解していきましょう。さまざまなアプリケーションの使い方を見ていきましょう。

共に学びを深めましょう 작업이미지_05.jpg

この授業の核心は、「Procreate」プログラムの各機能を理解し、ツールを使用することです。ここでは最も重要な点のみを説明し、それらがさまざまなサンプルタスクでどのように使用されたかを見ていきます。

実践で直接使えるデジタル書道 결과물_02.jpg

ProCreateや影や水彩画などの視覚効果を使って自然な画像を作成する方法を学びましょう。これを使って、自分のデジタル書道の作品も完成させるつもりです。

クラスプレビュー

📌 クラスのレッスンはProcreate 4.1バージョンで作成されました。

デジタル書道の入門クラスです。 Reno 自身が書いた教科書とともに Procreate のコア機能について説明し、簡単な演習を通してツールを学びます。いつでもどこでもデジタル書道作品を楽しむことができます。

第1章:主流のデジタルカリグラフィーとは 교재_01.jpg

  • レッスン 1: デジタルカリグラフィーとは
  • レッスン 2:デジタル書道作品で使えるさまざまなアプリケーションの紹介
  • レッスン 3: デジタルカリグラフィーのセットアップ

第2章:プロクリエイトとデジタルカリグラフィーパート1

  • レッスン 1: ギャラリーで自分の作品を設定する
  • レッスン 2: プロクリエイトに関する基本設定
  • レッスン 3: Procreate のさまざまな効果について学ぶ
  • レッスン 4: 選択、動き、変形効果について学ぶ

第3章:プロクリエイトとデジタルカリグラフィーパート2

  • レッスン 1: レイヤーについて学ぶ
  • レッスン 2: 色の使用とパレット管理
  • レッスン 3: 自分で作業を設定する

第 4 章:デジタルカリグラフィーの使用パート 1

  • レッスン 1: ブラシの概念と管理方法
  • レッスン 2: Reno が提供するブラシの説明
  • レッスン 3: ブラシソースの作り方
  • レッスン 4: ペイントブラシの作り方

第 5 章:デジタルカリグラフィーの使用パート 2 작업이미지_01.jpg

  • レッスン 1: キャンバスへのイメージのインポート
  • レッスン 2: 画像への書き込み
  • レッスン 3: 画像の自然な合成

第6章:デジタル書道のさまざまな効果 작업이미지_08.jpg

  • レッスン 1: シャドウエフェクトによるテキスト表現
  • レッスン 2: ディストーションエフェクトを使った画像合成
  • レッスン 3: 水彩ブラシを使って水彩効果を表現する
  • レッスン 4: ブラシとエフェクトを使った結果の作成

ボーナスチャプター:Reno の作業チュートリアルとよくある質問

  • レッスン 1: 作業チュートリアル 1 (写真にテキストを合成)
  • レッスン 2: 作業チュートリアル 2 (ゆがみ効果のある画像の合成)
  • レッスン 3: 作業チュートリアル 3 (ペイントエフェクトを使った水彩表現)
  • レッスン 4: リノクラスよくある質問

カリキュラムは一部変更される場合があり、コンテンツは順次アップロードされる場合があります。

質疑応答

Q. iPad はすぐに発送されますか? A. はい、iPad、Apple Pencil、スマートキーボードなどを含むすべてのパッケージコンポーネントは、コースに登録してから1日以内に配送可能になります。コースに登録してから3〜5日以内に荷物が届きますが、地域や宅配便の配送速度によって異なる場合があります。(配信予定がこれより遅い場合は、別途お知らせします。)

Q. 書くのが苦手なのですが、デジタル書道はできますか? A. Reno の All About Digital Calligraphyの授業は、「文字」を上手に書くことではなく、デジタル書道の「機能と効果」を学ぶことを主な目的とする授業です。もちろん、Photoshopとは別のプログラムなので、インターフェースや機能の習得には時間がかかるかもしれませんが、心配しないでください。段階的にお手伝いします。

Q. ProCreateというプログラムを受講しなければなりませんか? A. 現在、iPadにはデザイン、カリグラフィー、イラストレーションの用途はいろいろあります。どのアプリケーションにも独自の利点があります。その中でも、Pro CreateプログラムはiPadやApple Pencilとの相性が最高で、自分だけの「ブラシ」を作って、より現実的かつ詳細に作業できるというメリットがあります。 このクラスでは、ProCreateは個人での準備が必要で、アプリは別途購入する必要があります。

Q. 筆を使った書道と筆ペンによる書道に違いはありますか? A. もちろん、まったく違います。文房具という格言があるように、アナログで書くときは筆と紙の両方が大切です。また、場所の制限もありますが、デジタル書道は、場所の制限が少なく、ペンや紙を書く際の制限が少ないため、より多様なことに挑戦できるという利点があります。


カリキュラム

クリエイター紹介

リノ

リノ

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc