入門
チャプター 9つ
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

ペンと紙
このクラスでは 12点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は30 分から 1 時間です。

  • 1点透視法で路地を描く

  • 2 点透視法で建物を描く

  • 真夏のドイツの田舎道

  • ドイツの空き地風景

  • ドイツでの週末の散歩

  • 風車が見えるオランダの街を描く

  • 新聞を読むおじいさん

  • 近所の公園を散歩

  • 真夏のドイツの散歩

  • 真夏のドイツの散歩

  • 木を描く

  • 筆記用具を描く

こんなことを学びます

簡単なハッチングのテクニックを学びます

プロっぽい自分らしい線を作りだせます

光と影について

空間感を表現するために必要な光について

風景画のプロ!人物イラストの表現方法

人物イラスト、シンプルに表現する方法をお伝えします

ナチュラルに木を描く方法

シンプルだけどアレンジが効く木の表現方法をお伝えします

1点、2点透視図法

空間感を表現するために必要な透視について

こんにちは、

ドイツで建築家として働いているKimkanoneです。

このクラスでは絵を描くのが初めての方でも無理なく講座を始めることができるようにカリキュラムを構成しました。専門的に芸術について学ぼうとすれば、しっかりと理論から学ぶべきですが、趣味として気軽に絵を描きたいのならそこまでする必要はないと思います。

このクラスでは、複雑な理論は少し置いといて、紙とペンだけで日常を記録する楽しさを感じれるようにサポートします。

ミニマムな視線で世界を見つめる方法を教えます。

まず、物事をシンプルに見つめる方法を学びます。物事を簡略化し、不要な線を取り除いて絵を描きます。特に都市のイラストを描こうとすると、たくさんのものが目に入ってくると思います。何から描き始めればいいか迷ってしまうかもしれません。このクラスを通して、物事をシンプルに見つめ絵に込めたいストーリーやシーンをまとめる練習をします。


描くのが難しい人物や自然もシンプルかつ意味をもたせて表現することができるようになります。人や自然をシンプルに見つめて表現できるようになります。このクラスを通して皆さんそれぞれのスタイルを探していってください。

一本のペンで皆さんの一日をシンプルに表現してみましょう。

ペン一本で様々な表現方法を学びます。ペンイラストの最大の長所は落ち着いた雰囲気の中に力強さを表現できるということです。モノクロだからこそ表現できる落ち着きと力強さは皆さんの絵をもっと魅力的に仕上げます。


ペンで描くことに慣れてくると、身の回りの画材にも手軽に描けるようになります。私のクラスの究極の目標はどんな画材でも皆さんが楽しく絵を描けるようにすることです。メモ用紙にボールペンで、カフェで日記に・・・。こんな風にペンイラストで皆さんの日常をより豊かなものにしてみてください。

基本は分かりやすくしっかりおさえる!

3Dについても少し勉強したいと思っています。「なぜ、そうするべきなのか」について分かったうえで活用できるようにします。2次元である紙の上に3次元を表現する方法はすべての芸術分野の基本とも言えます。プロになるにはしっかりと芸術理論を理解し、繰り返し練習を重ねることが重要ですが、ここでは簡単な内容のみを扱いそれを活用していけるようにします。


また、モチーフの光と影についても理解を深めながら立体感を出す方法についても学びます。ここでお伝えする方法を試せば立体感をしっかりと出すことができます。

さあ、自分らしい絵を描いてみましょう!

このクラスを受講していくとどんどん絵を描くことに夢中になると思います。絵の上達にはいい絵を真似することが一番です。ある程度、上達すると自分らしい絵を描こうとすると思います。モチーフをシンプルに捉えて表現する方法を練習していけば、自分らしい線を見つけることができ、それをもとに自分らしい絵のスタイルを探していくことができると思います。

平凡な日常を楽しむ方法を学べます!

私が日々実感していることですが、ただ過ぎ去ってしまうような平凡な一日が絵を描く題材になり、楽しみに変わっていきます。そして、周りをよく観察するようになります。毎日繰り返されていた日々が少しずつ変化していくように感じ、今まで代わり映えのなかった日常も一瞬一瞬を楽しむことができるようになります。


皆さんが描いた線、一本一本が絵を完成していくことになるので下手だと思ってもそこに味を感じるようになると思います。「間違えて描いてしまった」と思うその線もこのクラスを受講していくと、大きな失敗だと思わないかもしれません。



面白いレッスンが待っています!乞うご期待!

カリキュラム

クリエイター紹介

kimkanone

kimkanone

ドイツで建築家兼イラストレーターとして活動しているキム・キヨンです。


4年前、一日を記録する日記代わりに絵を描き始めました。ペンイラストの魅力に気づき、数回描いていたのが、いつの間にか寝る前のルーティンになりました。


おかげで、瞑想のように一日フル回転させた頭と心を落ち着かせ、素敵な時間を過ごせるようになりました。


最初は上手く描かないといけないという気持ちが強くペンが進まないこともありましたが、徐々にコツを掴むようになり、今は楽しく絵を描いています。皆さんにコツを伝えて気軽に絵を楽しむことができる方法を教えます!

kimkanone__

kimkanone__

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc