入門
チャプター 10つ · 6時間 4分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

フラワーティーとティー
このクラスでは 11点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は15 分です。

  • パンジーフラワーティーを作る

  • 食用花を使った軽食

  • マリーゴールドフラワーティーを使ったティーパーティ(お一人様)

  • ジンジャーフラワーティーを使った2名分のティーパーティー

  • チョン・イルホンの花茶を使ったゲスト招待ティーパーティー

  • フラワーティーを使った屋外ティーパーティー

  • 乾燥バラから作られたフラワージュースとローズフラワーエイド

  • 食用花を使ったフラワーキャンディーを作る

  • サイドテーブルを使ったティールームフラワーアレンジメント

  • チンボンを使った茶道フラワーアレンジメント

  • 小さなガラス瓶を使ったティールームフラワーアレンジメント

こんなことを学びます

パンジーフラワーティー作りの練習

パンジーを買って、浸して冷やすというプロセスを使ってフラワーティーを作ってみました。

さまざまな種類のフラワーティーの試飲

味、色、香りの異なるさまざまなフラワーティーを味わって味わってください。

食用花の使い方

フラワーキャンディー、フラワーアイスクリーム、ドリンクトッピングなどの食用花の使い方を学びましょう。

フラワーティーと軽食のペアリング

ここでは、フラワーティーの味や雰囲気によく合う軽食をご紹介します。

フラワーティーのブレンド方法

フラワーティーの種類によってブレンドされるルートティー、フルーツティー、ハーブティーをいくつか紹介します。

それぞれの状況に合わせてコーヒーテーブルを設定する方法

お一人様、お二人様、ゲストの招待状、屋外でのお茶会など、様々なシーンに合わせたスタイリングをご提案します。

フラワーティーに使われる花について知ろう

親しいけれど馴染みのない花や植物について、興味深い話を交わしています。

茶室の飾り方を学ぼう

ツボやキャニスター、ガラス瓶を使って、日常生活で使えるフラワーデコレーションを学びます。

フラワーティーを飲みながら身近にいながら自然を楽しむ時間

こんにちは、GREEN SALONへようこそ。ライフスタイルブランドGreen Salonは、「フラワーティー」に力を入れ、身の回りに存在する花や植物、季節をさまざまな形で語り合うことで、さまざまな自然の楽しみ方を伝えています。




このクラスは、少し馴染みのないフラワーティーに間近で会い、フラワーティーの原料となる花について話す時間として用意されました。フラワーティーに関する疑問を解いたり、フラワーティーの作り方を学んだり、手作りのフラワーティーを飲んだり、茶室の花飾りのバリエーションを楽しんだりしながら、いつもそばにあったけど知らなかった花やフラワーティーの世界を体験してください。





温かいフラワーティーを一口飲むとは
自然に対する感受性を呼び覚ますような、香り高い始まりです。




フラワーティーの花がどこから来ているのかを知っていれば、フラワーティーの風味はさらに豊かになります。植物学者で花屋のボンボンは、フラワーティーの材料として使われる花についてさまざまな話をしています。



日常を香り豊かにするフラワーティーライフ

ハーブティーとして知られているカモミール、中華料理に付いてくるジャスミンティー、家ではいつもパックされている菊茶を知っているなら、それはすべて花茶です。 いつの間にか、フラワーティーと雪の挨拶を言っていました。 未知の世界を感じたフラワーティーの存在を知り、日常をより豊かにするフラワーティーライフについてお見せします。





1人で一緒に楽しむティータイムの準備

フラワーティーがあれば、一緒に共有できるストーリーがさらに豊かになります。また、自分だけの時間を楽しんだり、グループで自然を身近に感じたりすることもできます。招待テーブルの設定方法や屋外テーブルの設定方法など、時間をより美しくする方法をご紹介します。



四季を通じて花と過ごす時間を楽しむ

私はお茶の豊かな香りを感じられる温かいお茶が好きですが、暑い夏の日には、涼しいフラワーブーケエイドはいかがですか?夏を彩るバラを使って、いろんな方法で花を浸す方法を紹介します。涼しい夏の日にぴったりの氷入りフラワーティー。エイドは、日常を自然な活力で満たします。

カリキュラム

クリエイター紹介

グリーンサロン

グリーンサロン

ハログリーンサロンは、フラワーティーを中心としたライフスタイルブランドです。庭を耕すフラワーティーマスターのジョジョと、植物を研究する花屋のボンボンがフラワーティー教室を運営し、花とフラワーティーで日常を提案しています。


ファッションエディターであり現役エディターでもある私たちは、同じ業界の先輩と後輩で、お互いの名前しか知りませんでした。ボンボンが仕事を辞め、花について学ぶためにロンドンに行ったとき、結婚後に定住して住んでいたジョジョに初めて会いました。公園に座ってミルクティーを飲みながらどれだけ飲んでも。その頃は、フラワーティーが世の中に存在することすら知りませんでした。


韓国で再会したときは少し違いました。ボンボンは植物の研究に夢中になり、庭を持っていたジョジョは庭を耕しながらフラワーティーについて学び始めました。二人が出会ったとき、ミルクティーの代わりにフラワーティー、紙コップの代わりにティーカップが置かれていました。時間がゆっくりと流れ、楽しくなり、会話が豊かになりました。GREEN SALONの始まりは、日常の中で感じた小さな喜びから始まりました。


<フラワーティーライフウィズグリーンサロン> では、忘れかけていた花や植物、寄り添った季節について、フラワーティーを通して語ります。忙しくて疲れた一日の疲れを癒すひととき、大切な人と心を分かち合う時間、歓迎する顔に出会う温かい時間を演出する上で、フラワーティーが香り豊かで優しいガイドになれば幸いです。

green_salon_

green_salon_

greensalon.그린살롱

greensalon.그린살롱

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc