入門
チャプター 8つ · 5時間 53分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語

こんなことを学びます

美味しいバタークリム

大人にも好まれるやさしい味わいのバタークリームの作り方

お花絞り

13種類のお花絞りで彩るケーキ作り

バスケット絞り

バスケット絞りで幅拡がるケーキ作り

感動するほどおいしいバタークリームで、食べるのがもったいないほど美しいフラワーケーキを作ってみませんか?


みなさん、本当においしいバタークリームを食べたことがありますか?

私が世界で一番好きな食べ物がバタークリームです。

私は子供の頃からバタークリームに魅了され、大人になっても研究を重ね、本当においしいと思えるバタークリームを作り、さらにそのクリームを目でも楽しめるバラの花に仕上げることができるようになりました。完成したときには、心が震えました。


このクラスでは、そんな私のバタークリームへの情熱と、フラワーケーキ作りのノウハウを惜しげなく詰め込みます。

クラス修了時には、食べるのがもったいないほど美しく、食べると感動するほどおいしいフラワーケーキが作れるようになります。

14種類のお花絞りと3種類のフラワーケーキを基礎からしっかり!

クラスではバタークリームの基礎の部分からからバラの生み出し方、ケーキの仕上げの部分まで、段階ごとに細かくレッスンを重ねていきます。

受講する方々が安心して質問や相談をしていただけるように丁寧にご質問にお答えしていきます。


ハッとするほど美しい心ときめくフラワーケーキを作ってみましょう。


このレッスンを通して、将来フラワーケーキの講師になられる方もいらっしゃると思うので教えるときに活かせていただけるようなスキルや伝え方になることもお届けしたいと思います。

さらに、フラワーケーキはお花絞りに注目が集まりがちですが実はデコレーション(盛り付け)技術が重要な要素を占めています。

今回はナッペが上手くいかなくても完成度が高いデコレーションにすることをテーマで一緒に作っていきます。

カリキュラム

クリエイター紹介

門田真幸

門田真幸

このクラスがみなさんにとって花の写真や実際の植物をみた時「この花、クリームで絞ってみたいな」 「何番のカラーでできそうかな」と自分で考えて作ってみようと思えるきっかけになると嬉しいです。

多くの方にフラワーケーキの芸術性を広めたいことと、バタークリームの可能性を知ってほしかったので、開講をすることを決定しました。

クリエイターインタビュー

Q. 先生はどのような活動をされていますか?先生について教えてください!

A. 大阪の短期大学を卒業後、商社のOLに。転職を重ねていく中でパソコン講師を育成する仕事に就き、コミュニケーション力を磨くためコーチングを学びました。結婚を機にフリーランスの研修講師になり、コーチング、パソコン、簿記、キャリアコンサルタント、マナーなど大学・企業で講習しており、講師業はもうすぐ25年を迎えます。


Q. 先生はどのようなきっかけでフラワーケーキデザインを始められましたか?

A. 幼いころからバタークリームのバラの花が乗ったデコレーションケーキが大好きでした。

あちらこちらのケーキ屋さんの前を通るたびに、バタークリームのデコレーションケーキを探して、売っていれば必ず購入していましたが、理想とするバタークリームのお味とデコレーションを施している店はあまりなく、東京の老舗ケーキ店が唯一のリピート店でした。

でも、その店が閉店することになり、「だったら自分で作るしかない!」と奮起し、技術習得に向けて、関東&関西の5つのフラワーケーキ教室でコース受講すること46過程。

時間に換算すると約200時間にもなりますが、バタークリームの美味しさ、フラワーケーキの芸術性・技術をもっと世の中に拡げたいという一心で学び、その気持ちを持ったままフラワーケーキ教室を開校しました。


Q. このクラスを通して受講生の方々にどんな経験をして欲しいと思いますか?

A. お花をお手本通りに「上手に作りたい」という思いは大切ですが、それだけにとどまらず、時間を忘れてしまうくらい夢中になったり、次はどんな工夫をしてみよう?などと思いを巡らせたりと、自分自身の時間を大切にするひと時がどれほど充実しているのかをぜひ体感してほしいです。

そういう思いで造り出されてきた子(クリームでできたお花達)は、多少見た目が崩れていてもデコレーションでかならず活かされる役割があります。

そう意味では私たち人間と同じですね。「きれいに絞れた」「崩れた」だけで判断せず、この子達をどう活かそうか…そんなことも考えながら絞ってみてほしいです。


Q. 受講生の方々に一言お願いします!

A. 「楽しんでほしい!」の一言に尽きます。簡単に見えるのですが左手と右手の動きが違うので戸惑い難しさに落ち込んでしまう方も実際にいます。実は私もそうでした。時間を見つけては練習を繰り返し、少しずつ形になっていきましたが、どうやら私は一般的な方の3倍の時間がかかるようです。

実際とても悩み苦しみましたが、夫の「まずは自分が楽しまなきゃね」の一言で目の前が明るくなって、スムーズな左右の動きになったことは衝撃でした。

だからあなたにも「まずは自分が楽しんで!」の言葉を贈ります。




heartview0515

heartview0515

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc