中級
チャプター 7つ · 7時間 14分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語


このクラスでは 2点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は3〜10時間です。

  • デジタルの「塗り」の方法と楽しさを知るための作品

  • デジタルイラストの描き方、塗りや透明感の出し方を身につけるための作品

こんなことを学びます

デジタルイラスト制作の流れ

絵をデジタルで描く一連の流れを学びます。

色の置き方やパーツごとの塗り方

メインカラーとサブカラーの考え方や、肌・髪・影などパーツごとの塗りを学びます。

アイデアや構図の考え方

人を惹きつける構図やアイデア、表情の考え方を学びます。

一枚絵の描き方、仕上げ方

一枚絵を仕上げる中で、色味の決め方や、目や服などパーツごとの塗り方を身につけます。

男の子イラストと色置きが好きになるイラスト講座。素敵な男の子の描き方と、絵を輝かせる色置きを身につけよう

このクラスは、色彩・色塗りを楽しみながら男の子イラストを描くオンラインデジタルイラスト講座です。

このイラスト講座では、色と色の置き方にフォーカスしながら、惹きつけられる男の子イラストを描き上げる一連の流れを体験します。デジタルイラスト初級者がつまずきがちな「色」「塗り」のノウハウを、楽しみながら身につけることができます。


魅力的な男の子イラストを描いてみたい方や、色・塗りを上達させたい方、または純粋にデジタルならではの色・色塗りを体験したみたい方。このクラスで、男の子を描くことや色塗りの時間を楽しんでみませんか?

【クラス前半】イラスト制作の流れと色・色の置き方など、基本を知る

このデジタルイラスト講座は、イラストを描く一連の流れを知り、色や塗りの基本的な知識やフローを学ぶところからスタートします。

何よりもまず「塗りの楽しさ」を体験していただけるよう、用意された線画に、レクチャーに沿って色を塗っていくので、デジタルイラスト初級者の方も楽しみながら基本を身につけることができます。

透明感の出し方や仕上げ方のコツなど、イラストレーターならではの技も吸収していただけます。

【クラス中盤】目を惹きつける構図や色味で、男の子を描く

続いてアイデアの出し方や構図、表情の考え方などを学びつつ、クリエイターと一緒に、男の子イラストを一枚描き上げていきます。

普段クリエイターが実際に行っているフローに沿って手を動かすことで、デジタルイラストの描き方を身につけることができます。

【クラス後半】自由なストロークで、背景+男の子の一枚絵を仕上げる

イラスト講座の仕上げとして、塗りや加工・透明感の出し方などクオリティを上げるポイントを学びながら、背景と男の子の一枚絵イラストを仕上げます。

淡い色の作り方や、光と影の考え方などもしっかりとお伝えします。主役の男の子が引き立つ、完成度の高いイラストを目指しましょう。

<クリエイターからのメッセージ>

初めまして、ぽん豆と申します。このクラスに興味を持っていただきありがとうございます。

デジタルイラストを描く中で、色の悩みは尽きませんよね。私も昔は色を置くことが苦手で、簡単な塗りで満足してしまった時期がありました。ですが、色塗りに迷いながら試行錯誤する中で色を置く楽しさを知ってからは、イラストがさらに上達し、絵を描くことが楽しくなりました。


このクラスには、そんなふうに色塗りに迷ってきた私だからこそ伝えられる、絵が楽しくなるポイントやノウハウを詰め込んでお届けしたいなと考えています。一緒に楽しみましょう!

このデジタルイラスト講座で学べること・身に付くこと

☑︎デジタルイラストの描き方

☑︎男の子の描き方

☑︎構図や表情の作り方

☑︎色の置き方

☑︎肌や髪、服などパーツごとの塗り方

☑︎人を引き立てる背景の描き方

☑︎光と影の考え方

☑︎透明感の出し方や絵の仕上げ方




カリキュラム

クリエイター紹介

ぽん豆°

ぽん豆°

フリーイラストレーター

■2021年 名古屋芸術大学芸術学部芸術学科修了/卒業と同時にフリーランスのイラスレーター

大学にいた頃にイラストレーターになろうと思い、Twitter活動を一から始めました。自分の現状の絵のレベルに満足しないように日々時間がある時に絵を描いています。またイラスト一枚に時間を惜しまず絵を描いています。



Q. 普段、どのような活動をされてますか?簡単に自己紹介をお願いします!

A.大学を卒業してからフリーイラストレーターとして活動しています。Twitterで週一作品投稿をしております。2021年3月からほとんど動かしていないアカウントに作品を投稿し、一年で約2万人のフォロワーを獲得できました。デジタルのイラストについては全て独学であり、日々アイデアや作品制作に没頭しております。

Q. 先生はどのようなきっかけでイラストを始められましたか?

A.デジタルイラストを描きはじめたのは大学に入ってからでした。全部独学でイラストを描いていましたが、途中で色や男の子を描く楽しさに気づきました。

Q. クラスを企画するときに最も力を入れたポイントは何ですか?どのような方々にこのクラスをおすすめしますか?

A.私がイラストに置いて重きを置いているのは色使いと男の子なのでそこに観点を置いて力を入れております。色使いに困っている方や、男の子がどうしても描けないと言った方におすすめさせて頂きたいです。

Q. このクラスを通して受講生の方々にどのような経験をしてほしいと思いますか?

A.色を置くのが苦手、置くとかえって絵がダメになってしまうと思い込んでいる方に実際に描いている様子や解説をご覧になって頂いて、色を置くことに楽しさや喜びを見出してもらいたいです。

Q. 受講生の方々に一言お願いします!

A.色を置く事は確かに勇気がいりますし、思うようにいかないことも多々あります。しかし色を載せることによりイラストがさらに素敵になることを体験すればもっと絵が楽しくなると思います。是非学び取ってもらいたいです。

ponn_mame

ponn_mame

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc