初級
チャプター 9つ · 16時間 31分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語

色鉛筆や水彩
このクラスでは 6点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は30分〜8時間です。

  • 植物や小物(色鉛筆のみ)

  • 図形やお野菜(水彩のみ)

  • 植物

  • 人とお花

  • 人や小物

  • 一枚絵

こんなことを学びます

色鉛筆と水彩の基礎

それぞれの基礎や配色、混色について学びます。

植物や小物、人の描き方

自然や小物、人物を彩る色選びのコツを学びます。

背景を描くためのコツ

色決めから光、空間、線まで背景のある一枚を描くための色んなコツを学びます。

「温かさ」の魅せ方を知って、色鉛筆と水彩での表現を楽しめるようになりたい方へ

水彩で描くナス

画材の特徴を活かして、心おどる絵を描けるようになりたい。けど、「いきなりイチから絵を描き上げるのは、ちょっとハードルが高いかも……。」と、一歩を踏み出しにくい方へおすすめのクラスです。


このクラスのレッスンは少しずつ進めていくのが特徴です。画材の使い方や難易度も、徐々にレベルアップしながらていねいにひとつずつ。受講後には「もっと難しい絵を描いてみちゃおっかな…。」と思い始めているかもしれません。


色鉛筆で描くお花

また、それぞれの画材の魅力や色の美しさに、じっくりたっぷり向き合えるよう、「塗り絵」で進めていけるカリキュラムになっています。難しく考えず、まずは画材や好きな色に夢中になって一緒に楽しみましょう!きっと、新しい発見があるはずですよ。


半分現実、半分非現実。非現実な世界でも空間と温度感が大切。

桜があるお部屋で寝ている少年

最初は、身近で馴染みのある色鉛筆で線をなぞることから初めていきます。次のステップは水彩画。もちろん最終的には、どちらも使ったイラストを描いていきます。そのほか、受講後にもずっと楽しめるよう、塗り絵だけではなく描き方についてのチャプターも。色鉛筆も水彩も、それぞれの魅力を知りながら進めて行きましょう。


初心者でも気軽に始められるオリジナルの線画をプレゼント!こだわりのキットが魅力

色鉛筆で描く少年たち

初心者の方でも気軽に受講できるように、オリジナルの線画を用意しました。その線画を使い、チャプターごとに塗り絵で進めていきます。

また、お届けする絵の具は15色。クリエイターがおすすめする、温かい空気を作るために欠かせない色を選びました。


クリエイターからのメッセージ「上手くなることよりも楽しめるように!」

普段絵を描くときに意識していることは、「限りなくノンフィクションに近いフィクション」だったり、「どこか懐かしい気がする」「見たことがある気がする」と思える世界です。夢で遊びに来たいと思ってもらえるような、誰かの逃げ場になるような。ここのイラスト講座では、クリエイターなりのそういった絵のなかに温かさを表現するときのコツを教えていきます。


色鉛筆と水彩で描いたお花と少年

このクラスで一番大切にしているところは「楽しめるように。」です。

絵を描きなれている人間では当たり前のように挑戦できることが、初心者の人にはあまりにも未知の世界だったり。そんなギャップから、学びに来てくれる方を置いていきたくはありません。「意外と簡単かも…!もっと描いてみたい……!」と、思ってもらいたいです。受講後にもずっと楽しめるよう、皆さん自身がそれぞれ楽しめる要素を一つでも多く発見して行きましょう!

カリキュラム

クリエイター紹介

ヲノダエマ

ヲノダエマ

美術系大学デザイン科出身。

「いつかみた記憶のような、淡い夢の景色」をテーマに、水彩と色鉛筆でイラストを制作しております。

SNSを中心に活動しており、ジャケットイラストや動画イラストなどのご依頼から、自作のグッズ制作、展示会への出展など、のびのびと作家活動をしております。

人物+空間を、構図や空気感、温度を意識して切り取ったような絵を描くことが好きで、多いです。

イベントのポスタービジュアルやグッズ等のデザイン、ジャケットイラストなど、デザインやイラストの制作を行っております。

絵の他にも、写真を撮ったり音楽をすることも大好きで、たまに思い出したかのようにSNSに投稿することがあります。


【クリエイターインタビュー】

Q. 先生はどのようなきっかけで水彩を始められましたか?

A. これといったきっかけはあまり覚えていないのですが、描き始めた頃はとにかくカラフルで鮮やかでキラキラで、金平糖のような絵を描いていた記憶があります。なので、きっとSNSで流れたきたカラフルな水彩画に心奪われたのだと思います。


Q. CLASS101でオンラインクラスを開講した理由は何ですか?

A. 僕の絵に興味を持ってくれた人と、一緒に絵を描ける機会が楽しそうだと思ったからです。好きを共有できるというか。とっても単純です。あと、教えながら自分の頭を整理したい気持ちもありました。伝えるための言葉を作りながら、こう思ってたんだなって思えたらいいなと。


Q. 受講生の方々に一言お願いします!

A. 受講後の皆さんが、大好きな色でこれからをどんな風に彩っていくのか、僕はとっても楽しみです。貴重なお時間、大切に頂戴致します。





em_IFM

em_IFM

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc