初級
チャプター 8つ · 4時間 13分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語

被写体&カメラ
このクラスでは 3点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は40分〜1時間です。

  • テーブルフォトの演出 例① 

  • テーブルフォトの演出 例② 

  • テーブルフォトの演出 例③

こんなことを学びます

撮影の基礎

カメラ操作を基礎から習得する事ができます。

テーブルフォトのテクニック

誰が見てもバランスの良いテーブルフォトが撮れるようになる事を目指します。

スタイリングのテクニック

被写体ごとのスタイリングや光の使い方、配色のバランスなどの考え方について学びます。

レタッチ方法

スマホ版Lightroomで編集のポイントなどを伝授します。

誰が見てもバランスの良いテーブルフォトが撮れるようになります!

はじめまして、フォトグラファーの小島 千果です。

このクラスでは、入門から基礎そして中級にレベルアップをしたい方におすすめのテーブルフォトを学べます。まずは基礎を習って誰が見てもバランスの良いテーブルフォトが撮れるようになる事を目指しましょう。基礎の撮影が出来るようになったら、そこに自分のエッセンスを取り入れて「私の世界観」を写真で表現してみてください。「私にはセンスがないから…」と諦めないでください。基礎をしっかり押さえれば、誰でも素敵な写真が撮れるようになる事を伝えたいと思い、今回のクラスを作りました。


こちらのクラスを受講していただく皆様には、カメラ操作を基礎から学ぶ事ができます。撮影方法をマスターした後は、自分が表現したい世界観を表現するために必要なテクニックを身につけていきましょう。


マンネリ気味になってしまっている撮影のバリエーションを増やしていきましょう!

花(ブーケ・アレンジメントなど)、フード(料理・スイーツ)、ハンドメイド・雑貨類など、日常に身近にあるものを被写体にして、より素敵に見えるように演出するスタイリングのテクニックや構図について知ることができます。自分の写真がマンネリ気味になってしまっている…という方は撮影のバリエーションを増やす事ができます。

身近にあるものにストーリーを吹き込ませる写真の撮り方を伝授します。

普段から、様々なジャンルの写真を撮影しており、テーブルフォトの場合、スイーツやお料理、お花や雑貨など、日常生活の中で身近にあるものからストーリーを感じるような写真を撮っています。「このスイーツをこんな風に撮ったらもっと可愛く見えるな」とか「この雑貨はこんな風に撮ったらもっと洗練された雰囲気になるな」とか、撮影する被写体がより引き立つようなスタイリングや光の使い方、配色のバランスなどを考えて作品を作っています。

このクラスを通してみなさまが写真をより身近に感じていただきたいと思います。被写体の撮り方や光の使い方など、基礎をしっかり身につけてから自分が表現したい世界観を吹き込ませ、皆様も一緒に自分だけの1枚を撮ってみましょう!

カリキュラム

クリエイター紹介

小島 千果

小島 千果

2015年よりスタジオフォトジェニークを主宰。APA広告写真家協会正会員。

広告撮影から企業の商品撮影などのテーブルフォトの他、モデル撮影や個人の方のポートレート撮影や風景撮影も手がけています。

撮影の傍ら、写真教室も開催しており、北海道から九州まで、全国からご参加いただいています。女性目線の写真を撮ることを得意としていることから、女性から多くの支持をいただいています。

また、日本国内や海外への出張撮影や出張フォトレッスンも行っています。リアルポートレート2019年2位受賞。ソニーαアカデミー講師

【クリエイターインタビュー】

Q. 先生は普段、どのような活動をされてますか?簡単に自己紹介をお願いします!

A. フォトグラファーとして、広告やホームページ、書籍用の撮影、モデルポートレート撮影や一般の方のプロフィールの撮影など、幅広いジャンルの撮影をしています。撮影のかたわら主に女性を対象にしたテーブルフォトの教室もしています。日本国内での活動はもちろん、台湾やフランスなど、海外でも撮影や講師の仕事をさせていただいています。


Q. これまでの経験や実績について教えてください!展示や受賞歴なども含めて教えてください。

2015年よりSTUDIO PHOTOGENIQUEとしてフリーでの活動を始めました。現在は広告写真家協会に所属しています。また講師としてはSONY αアカデミーの講座も担当させていただいています。


Q. 先生はどのようなきっかけでテーブルフォトを始められましたか?

もともとフォトグラファーを目指していたわけではなく、初めは単なる趣味の一つでした(笑)。テーブルフォトの面白さを知り、趣味で撮影していた写真をSNSで発信していたのをきっかけに、個人の方や企業からご依頼をいただくうちに気がついたら本業になっていました。


Q. CLASS101でオンラインクラスを開講した理由は何ですか?

対面での教室を開催しており、遠方からご参加してくださる方もいる一方で、お仕事をされている方や子育て中でなかなかご参加が難しかったり、遠くて通えないというお声もたくさんいただいています。そんな方達にもオンラインであれば気軽に受講していただけると思い、今回お話をいただいてCLASS101の開講に至りました。海外に住んでいる方に受講していただけるのも魅力だなと思いました。


Q. クラスを企画するときに最も力を入れたポイントは何ですか?どのような方々にこのクラスをおすすめしますか?

カメラ操作の基礎を覚えた方が、次に自分の作りたい世界観を写真で表現する為に、構図・スタイリング・配色、など様々な方向からアプローチする方法をギュッと凝縮しました。「カメラは初めて」という方から、「操作は出来るけどどうやってスタイリングをしていいか分からない。」という方、「いつも同じような写真になってしまう…」と自分の写真のマンネリでお悩みの方まで、ご受講いただける内容となっています。


Q. このクラスを通して受講生の方々にどのような経験をしてほしいと思いますか?

写真を撮ることの楽しさ、自分でスタイリングをする事で世界観を作り上げていく楽しさを知っていただけたら嬉しいです。また、このクラスを受講した事で習得した写真撮影の技術が、皆さんの発信の役に立ったり、仕事に活かしていただけましたら幸いです。ご自身の世界観を写真で美しく表現出来るようになることで、活躍の場が広がったり、写真を見た周囲の人の反応が変わったり、交流の輪が広がったり、良い変化を感じていただけたらと思います。


Q. 受講生の方々に一言お願いします!

撮影の基礎や、スタイリングの基本テクニックを学んでいただく事で、あなたが思い描く理想の世界観を写真で表現するお手伝いが出来たら嬉しいです。写真の上達が早い人はとにかくし写真を撮る事を楽しんでいる人が多いです。楽しく学んでスキルアップしていきましょう!

photogenique__

photogenique__

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc