入門
チャプター 7つ · 2時間 37分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

ライトルーム
このクラスでは 7点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は30 分から 1 時間です。

  • ヨーロッパの写真を作ってみる-1

  • ヨーロッパの写真を作ってみてください-2

  • ヨーロッパの写真を作ろう -3

  • リゾートの写真を作る -1

  • リゾートの写真を作る-2

  • 台無しになった写真を作ってみる-1

  • 台無しにされた絵を作ってみる-2

こんなことを学びます

アドビライトルームを学ぼう

Lightroomの基本的な機能を学び、練習しましょう。

自分だけのカラーを作成

Lightroomを使って、自分だけのユニークな色の写真を作成しましょう。

*** エキスパートマッチングプラットフォーム「Soomgo」のクラスは、CLASS101+でのみ公開されます。***

クラスについて

こんにちは、写真家のミン・スー。旅行に出かけたり、日常を歩いていると、自分の目では見ることができないので写真を撮ることが多いです。しかし、なぜか写真が自分の目で見るほど良くないし、自分が感じた圧倒的な感情にも及ばない。いろいろな国を旅する中で、自分が見たことや感じたことを自分の目でどう捉えることができるかを考えました。写真にムードや感情を捉えることは、最初は難しいかもしれません。

でも、ゆっくりと少しずつ始めれば、自分を表現できるものを作ることができます。このクラスでは、写真レタッチの基礎となるLightroomについて学び、各国の都市の雰囲気に合わせて調整する方法を教えます。

コース効果

  • Lightroomの基本機能と詳細な機能を学ぶことができます
  • 写真をレタッチして、見たり感じたりする雰囲気を捉える方法を学べます
  • レタッチが難しい写真を復活させる方法を学ぶことができます

推奨ターゲット

  • フォトレタッチは初めて
  • 写真で見たり感じたりする感情を自分の目で修正する方法を知りたい人
  • 自分のスタイルを反映した修正方法を作りたい人
  • Lightroom の機能について学びたい人


このクラスが特別な理由

自分が見たり感じたりすることを写真に具現化する方法

私たちが写真を撮るとき、私たちは通常、自分が見たものを他の人に見せたいし、それをより鮮明に記録したいので、写真を撮ります。だからインスタグラムの旅行感性写真を見て「行きたい」と思うのは、その写真を撮った人が、その時に感じた感情をレタッチで体現しているからです。このクラスは、自分が見たり感じたりする絵を描くのが難しいと感じる人を対象としています。

最初に目にしたものを写真に撮ってみてください。周囲を観察して被写体を決めることが写真の始まりです。このクラスでは、Lightroomの基本だけでなく、場所や雰囲気の特徴を捉えて写真で表現するための補正方法についても学びます。授業を受けると、他の人の真似をするのではなく、自分だけの修正方法を作ることができます。

カリキュラム

クリエイター紹介

ming__soo

ming__soo


フランスのパリは私にとって夢の目的地でした。

美術を専攻していた私の最後の願いは、パリのエッフェル塔を撮影することだったと思います。お金を貯めて、いいカメラを買って、パリで見たり感じたりしたものをすべて撮って、戻ってきました。韓国に帰ったときに撮った写真は、自分が感じた気持ちや気分を存分に表現した写真で表現されていて、当時の写真で今でも当時の思い出とともに生きていけそうです。

このコースを始めたのは、他の人にもこの経験に基づいてこのような体験を作ってもらいたかったからです。旅行は私たちの生活においてとても特別なものです。いつも恋しくて、憧れています。旅行中に見たり感じたりした感情や気分を記録してみませんか?写真にはそれができます。自分だけの視線や色を作るプロセスを紹介します。

ming__soo

ming__soo

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc