初級
チャプター 10つ · 5時間 54分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

オイルペイントとブラシ付き
このクラスでは 6点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は30 分から 2 時間です。

  • パープルスカイ

  • レモン

  • ピンクビーチ

  • 赤い背景緑の葉

  • ブラウン・ストーン・マウンテン

  • クジラ

こんなことを学びます

基本的な油絵技法

油絵の代表的な基本技法であるブレンディング、インパスト、ナイフペイントについて学びます。

希望の色を作る方法

色の基本原理を学び、希望の色を作成して適用します。

自然なグラデーションの作り方

絵の具を優しく混ぜて自分を表現する方法を学びましょう。

絵の具を厚く塗って質感を出す

油絵具の物理的性質を利用して太く描く方法を学びます。

ナイフを使って絵を描く

ナイフを使って独特の質感を表現する方法を学びましょう。

風景画の描き方

海、山、空などの自然を表現する方法を学びましょう。

私の部屋にある小さな火室、

Beoさんの油絵教室を紹介したいと思います。

リラックスした休日の日に、太陽の下で窓際に座って油絵を描くことを想像したことがありますか?毎週、美しい色彩と太い筆タッチで作品を一枚制作し、窓にもたれかけています。

この油絵の授業はまさにそれです。 毎週、自分の部屋の小さな和室で手のひらほどの小さな絵を描きます。

どうして油絵を描けなかったの?

油絵はジェットペイント、スケッチ、下塗り、絵付けなど様々な工程を経て、オブジェクトを描く順番や方法、背景、光の表現は対象によって少しずつ異なります。しかし、最初から学んでしまうと、油絵への参入障壁が高すぎるため、始めるのは難しいですよね?

だから私は 乳化プロセスを非常に短時間に短縮しました。 また、スケッチも非常に単純な、あるいは不要なパターンとして用意し、形が複雑ではないのに飽きないように色や質感を変えました。

油絵材料の使い方、色付けの仕方、さらには色付けの仕方まで!一緒に作る6つの作品とは 思ったよりシンプルで簡単になります:)

基礎からしっかり学ぼう。

油絵は素材の特性によるものです さまざまな方法として使用できます。とても薄く作られているので、重ねて使うと少しアンダートーンが出てきて、厚めに塗ると変わった質感を出すこともできます。

油絵には7つの代表的な技法があり、その中でも最も人気があり、最も使いやすい技法です。 ブレンド、インパスト、ナイフペイントの技法私が学びます。


ブレンド最も一般的に使用される基本的な油絵技法です。簡単に言うと、グラデーションと呼ぶことができます。キャンバスに描かれた色は、なめらかな変化を出すために擦り付けられています。空や海などのリアルな絵を描くのによく使います。

インパストは筆のざらつきや絵具の物性をはっきりと表現するために、絵の具を厚く塗り重ねる方法です。ブラシにはたくさんの絵の具を塗る必要があり、キャンバスには厚い絵の具の層があるため、ブラッシング時に下の色と混ざり合う可能性があることに注意してください。

包丁絵の具を混ぜたり落としたりするのにも使えますが、絵を描くときにも使えます。筆で描いたものとは全く違う質感を表現できます。インパストに似ています。包丁の底に絵の具をたくさんつけてキャンバスに押し付けると、絵の具がそのまま出てきます。


いろいろな技法を混ぜ合わせると、より豊かな絵が描けます!最初に覚えたブレンドで下塗り剤や背景色を塗り、その上にインパストーナナイフで描いてもう少し油絵を描きます。 上手に処理しましょう。

自分の好きな色を作れるようになりました!

多くの人が描くときに難しいと感じる部分 トーニングこれです。趣味で絵を描く人は、自分が望む色を作る方法がわからないため、色を作るのに最も多くの時間を費やしていると言います。

着色の基本原則は難しくありません! 少し学んで練習すれば、どんな素材でどんな絵を描いても、好きな色を自由に作ることができます。


私が趣味で美術を教えていたので、多くの愛好家は学校に通ったときに学びました 「明るさ、彩度、三原色」彼は覚えていると言った。この「明るさ、彩度、三原色」を使って、とても簡単に配色を説明しようと思います。1つの色を使って中間色、補色、暗い色を作成したり、混合色やターコイズ色を作成したりすることもできます。それでは、希望の色を自分で作成して使用しましょう。

今、私は油絵のロマンスを現実のものにしています。

ベオの油絵教室で 2 つの静物画と 4 つの風景画絵を描きます。レモンの静物画や緑の葉の絵で光の原理(光、中、闇)を学び、風景画で空、海、山を表現する練習をします。また、すべての作品でブレンディング、インパスト、ナイフペイントを組み合わせて組み合わせる方法も学びます。


基本的な色付けと基本的な技法を知っていれば、描けない絵はありません。皆さんも自分で油絵を楽しんで、思い出に残る写真や絵を自分で描けるといいですね。

写真を見れば、誰かがブレンドで描くことができ、誰かがナイフペイントで描くことができます。一番楽しい油絵の技法を使って絵を描こう!自分だけの色を見つけて、あなたの好みにピッタリの、世界に一つだけの絵を作りましょう。

カリキュラム

クリエイター紹介

Drawing Hwawon

Drawing Hwawon

こんにちは!シリム駅の4番出口で趣味のアートスタジオペインティングガーデンを経営しているベオです:)

私は油絵が大好きです。自分で絵を描き始めた頃は、題材は私だったのでそれほど難しくはありませんでしたが、それを表に出すのに苦労しました。色や表現に試行錯誤を重ねてきたし、油絵は色や技法の幅が広いので、愛情を込めてたくさん使いました。私は自分の色を見つけ、自分が望む絵を表現する方法を見つけようと努力しています。

クラスメートは、絵を描くときに知らず知らずのうちに手元に届き、作っていくうちにどんどん出てきている自分の色に気づくことがあります。また、どの方法で絵の具を使うのが一番楽しかったのか、自分の感性に合っているのかを知りたいと思い、さまざまな油絵の技法を体験できるクラスを作りました。

油絵に必要なコースのみを含むベオの油絵教室!7月31日に正式にオープンします:) 満員で楽しいクラスでお会いできるのを楽しみにしています!

@drawing_hwawon

@drawing_hwawon

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc