入門
チャプター 4つ · 47分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語

アクリル絵の具を使って
このクラスでは 2点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は10~20分です。

  • 感情を色で表現した作品

  • 感情をテクスチャーで表現した作品

こんなことを学びます

色の混ぜ方

感情を表す色の探し方、絵の具を混ぜてグラデーションを作る方法を学びます

テクスチャーを表現する方法

メディウムとペインティングナイフの使い方を知ってテクスチャーアートができるようになります



このクラスは、アクリル絵の具を使って色と質感を表現する方法を学び、感情をアート作品にしていくクラスです。

「今の気持ち」を色のグラデーションや立体的なテクスチャーで表現し、抽象的なアート作品を制作します。

クラスを通して完成した作品を飾ることで、描いた時の気持ちを大切にできます。




季節の始まりや月の始まりにあなたはどんなことを感じますか?

新しいことに挑戦してみたいわくわくな気持ち、

変化を迎えて緊張とトキメキが混在する気持ち、

今までの自分を認め丁寧に続けていきたい気持ちなど。

今しか感じることのできない大切な気持ちをアートにして残してみましょう。

気持ちを表現して残しておくと、アートを見るたびにその時の気持ちを思い出し大切にすることができます。



受講後に期待できる効果

  • 淡い色を使った抽象的なアートを制作することができる
  • 感情を言葉にする過程で自分自身の奥にある気持ちに向き合うことができ、絵に表現することができる
  • メディウムを使ってテクスチャ―を表現できるようになる

こんな方におすすめのクラス

  • アクリル画やテクスチャーアートに挑戦してみたい
  • もやもやした気持ちを言語化したい
  • 何かを始まりを記念して作品を残しておきたいと思う

このクラスが特別な理由

1.アートセラピーのようなチャプター構成

クラスの中では「今の自分の気持ち」についていくつか質問を投げかけます。自分自身に問いかけ、心の中にあるものをノートに書き出し、気持ちに合う色とテクスチャーを選び表現していきます。

このクラスを最後まで受講すると、心の中を反映させたオリジナリティあふれる作品が描くことができます。

きっと自分と向き合う時間になるはずです。

2.メディウムを混ぜてテクスチャーを表現する方法を3つも学べる

アクリル絵の具にメディウムを混ぜると立体感が生まれます。ペインティングナイフを使って大胆に、時には丁寧に、キャンバスに載せて描いてみましょう。

このクラスでは、表現の仕方を複数パターン学べるので、受講終了後も応用して作品を描くことができます。

受講にあたって

絵の具を使用するので、汚れてもいい服装を着て制作することを推奨します。またキャンバスの下にはテーブルクロスや新聞紙などを敷いておくと机が汚れず安心です。


【ご自身でご用意するもの】


1. ペインティングナイフ(Sサイズ、推奨:先端部分17mm*57mm)

2. 平筆(3号)4つ

3. アムステルダム アクリリックガッシュ70ml 単色ホワイティーシリーズ3色

※3色のカラーはご自分で好きなお色を選んで、受講に進んでください。

4. ホルベイン アクリリックカラー ベビーボディAU166 パールピンク

5. 紙パレット

6. ミニキャンバス(7.5cm*10cm)10個

7. キャンバス 画布SMサイズ

8. アムステルダムアクリリックカラー パールホワイト

9. リキテックス ジェルメディウム50ml

使わなくなったタオル:筆から水を拭うとき

新聞紙や段ボール:キャンバスを乾かすときに用います。


カリキュラム

クリエイター紹介

Rika Kikuchi

Rika Kikuchi

1997年生まれ

作品受注、展示会やpopupの開催、アイテムコラボなど行う。

年間100件程作品受注を受けている。


自然の不可逆な部分に惹かれ

よく目にするのにその時間にしか見えないもの、景色をみた時の記憶、

そこにあった感情、温もり、香りを表現できたら、と思っています。

女性の身体のもつ包みこむ安心感と強さや

一分一秒ごとに変化する自然の姿を捉えたい、

そんな想いで描いています。

rika_kikuchi

rika_kikuchi

rika_kikuchi

rika_kikuchi

菊地 理香

菊地 理香

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc