入門
チャプター 12つ · 18時間 20分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

ナイフとブラシで
このクラスでは 8点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は40 分から 3 時間です。

  • ストロベリーホイップクリームホールケーキ

  • オーロラバニラマカロン

  • クラウド生クリームホールケーキ

  • 五味ジェラートコーン

  • チェリーチョコレートロールケーキ

  • 抹茶クリームダコワーズ

  • ストロベリーレアチーズタルト

  • イエローバタースフレパンケーキ

こんなことを学びます

濃厚な食感のバタークリームを塗る

クリームをなめらかに塗るナイフペインティングのテクニックを学びましょう。

焦げ目がついたような表情に色を付ける

グラデーション技法など、パンの豊かな立体効果をブラシで表現する方法を学びます。

おいしそうなクリームの色付け方法

3~4種類の絵の具を混ぜて14種類のバタークリームを作る方法を学びましょう。

本物のパンのようなデザートの形をスケッチしてください

細くてシャープな線でおいしいデザートの形を描く方法を学びましょう。

目で食べるデザートの日常使い方

ガジェットやカメラアプリを使って、日常生活でもっとおいしく食べる方法を学びましょう。

ナイフと歯ごたえのある塗料で作られています

もろはなベーカリーの目を通して食べられるデザート!


間違いなく写真です 本物のクリームを塗ったような感覚これを感じますか?写真のように見えないこのストロベリーケーキは、フレッシュなストロベリークリームを塗った絵の具を想像して塗って仕上げています。オーブンは持っていません 紙に描いたテクスチャーを活かすために、ブラシとナイフを使って絵を焼く私がやっています


ある日、絵を描いていたら、ナイフを持って浮いたんだ。 油絵の具が床に落ちたけど...インスタントフレッシュクリームみたいです。 「おいしい!' 考えた途端、何色もの油絵の具を混ぜて本物のクリームに見えるようにしました。パンをブラシで焼き、クリームをナイフで塗りました。


初めて作ったデザートを部屋の壁に置いたところ、クリームは時間が経っても歯ごたえのある光沢を保ちます。2~3週間後 ナイフで成形したクリームの形にそのまま固まるため 見た目は自分が作ったクリームみたいで、後で手で触れることができます。生クリームが飛び出している写真です!!

生クリームのような絵の具をナイフで塗る楽しさ?

ピクチャベーキング アートに興味があり、甘いデザートが大好きな人は、趣味があればとても楽しいでしょう。お気に入りのデザートを作りながら、作るのが難しかった油絵のスキルを磨きましょう。

なぜ絵を焼くのがもっと楽しいのか!

油絵って意外と簡単って知ってますか?油絵は油性で歯ごたえのある絵具なので、正しい色の上に全く違う色で塗りつぶすと、既存の色が見えなくなります。というわけで描きました 間違えた部分を簡単に「元に戻す」ことができる それには利点があります。間違った色をナイフでこすり落としたり、新しい色を厚く重ねたりしても、間違いはありません。この魅力のおかげで2年以上油絵に夢中になっていると思います!

クリーム色の着色からサンディングまで、

写真デザートを焼くプロセス


では、どうやって油絵の具でデザートを焼くのですか?


クリームカラー - 欲しいです フレーバークリームは、3〜4色のペイントカラーを混ぜて作られます。ナイフを持ったチーク・ア・ドック。パレットの色を混ぜると、元の色に近い絵の具が、おいしいストロベリー、チョコレート、ピスタチオのクリームに変わります。


スケッチとブラシカラー -生クリームをのせるためにパンを焼いてみましょうか?まず、シャープなラインでおいしいデザートを作る方法を学びます。また、ブレンド技法、きつね色に焼き上げたように見せるインパスト技法、サクサクのパン粉から飛び出させる方法なども紹介します。


ナイフサンディング -焼きたてのパンの上にクリームを塗る時間です!鋭利な包丁と丸包丁で包丁をなるべく綺麗に塗る方法を紹介します。

デザートペイントが初めてでもOK、キットヘルパー2個!


デザート1枚につき、出来上がりを美しく見せるカスタムメイドの紙1枚

デザートを焼くときに一番かわいらしくなるサイズ 各デザートの紙を自分で切ってください。 送ります!


2。面倒なスケッチ作業が不要な、デザート特有のシェイプデザイン

楕円や円柱など、デザートの基本となる形をしたデザインをお送りします!デザートのスケッチが難しいときは、この形をフードペーパーと一緒に紙の上に置いてみてください。その後、デザートの形を整え始めると、スケッチがずっと簡単になります。(コースチケットのみ購入でもデザインをダウンロードできます)

日常をいきいきとさせる「立体絵画」の趣味

紙に包んだクリームを扱うなら、 すぐに油絵に慣れてきて、自分で手作りデザートを自分の目で食べていることに気づくでしょう。基本的なカリキュラムに加えて...日常の中で絵のデザートを美しく活用するためのコツや、油絵具を安全かつ簡単に取り扱うためのヒントなど、気になるヒントをいくつかご紹介します。

かわいくて上品な絵のデザートで飾られた一日を始めましょう。

友達の誕生日にケーキを食べる代わりに、ずっと置いておける絵ケーキを贈りましょう!


私はあなたの日常です あちこちに甘くして、あなたの日常を甘くしたいです。食べても消えず、太らないデザートを一緒に作りましょう。


この授業は趣味の授業で、受講して商業的に利用すれば

著作権侵害などにより法的責任が生じる場合がありますので、ご注意ください

カリキュラム

クリエイター紹介

MoRoHaNa

MoRoHaNa

絵を描いていた日、甘いものが欲しかったのでマカロンを買いました。食事や仕事をしているときに、誤ってナイフで浮かせたペンキが床に落ちました。今、ペンキが床に落ちているのを見ました... え?さっき食べたマカロンクリームみたい。うわー、それはとてもおいしいでしょう。このように固まると、食べ続けても消えないクリームになります。食べたデザートに絵を描いてみて、写真よりも鮮やかな質感にしておきましょう。そして、思い浮かぶたびにテイクアウトして食べてしまいます!絵を描くことは難しく、油絵の方が難しいように思えますが、油絵は、すぐに乾かないし、落ちた色の上に別の色で塗ることができるという点で、他のどの道具よりも簡単です。一番簡単な乳化剤というベーキングツールをあげます。食べたい絵のデザートを焼いてみよう!

morohana_bakery

morohana_bakery

morohana

morohana

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc