入門
チャプター 9つ · 3時間 34分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

私にとっての健康食材として
このクラスでは 13点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は10分(ドリンク醸造時間40〜60分)です。

  • 不快な胃を和らげる飲み物

  • お酒を飲んだ翌日に飲む飲み物

  • たくさん食べた後に飲む飲み物

  • 気分が悪くなったときに飲む飲み物

  • 食べ過ぎた翌日に注ぐときに飲む飲み物

  • 体を軽くするベーシックドリンク

  • 顔のむくみを軽減する飲み物

  • 脚を軽くする飲み物

  • 小豆、トウモロコシのひげ、オオバコの殻を使った飲み物

  • 活力を与えるドリンク

  • 体に潤いを与える飲み物

  • エネルギーを高め、体に潤いを与える飲み物

  • ボーナスドリンク

こんなことを学びます

基本的な中国医学理論

授業を聞いてわかる、とても基本的な理論を説明したい

材料を選ぶ

どんな食べ物を選べばいいのか、それぞれの食べ物にはどんな機能があるのかを見ていきます。

ハーブドリンクブレンド

自分の体に合った成分の組み合わせ方を学ぼう

ハーブドリンクの作り方

ブレンドした材料を使って飲み物を淹れる方法を学びます

ハーブドリンクの飲み方

作りたてのハーブドリンクの飲み方を習います。

こんにちは、クリエイターのテリンです!

タイリンは町や国を輝かせる「という意味です。私の仕事が人々の生活を明るくすることを願って、テリン名前を付けました。」

私は 中国の薬剤師それは 薬学博士それは。修士号と博士号を取得した後、私は2つの会社で研究者として働き、病気のメカニズムを研究したり、薬剤の有効性と薬物動態学的特性を評価したりしました。会社を辞めてから、私は中国の薬局を経営しています。今まで 私が学んだこと、経験したことを通して 授業は、生徒の生活に役立つことを願って始まります。できました。


「アストラガルス」という農産物について聞いたことがありますか?

私たちが普段食べるサムゲタンには、高麗人参、レンゲ、ナツメが含まれています。食品に分類される農産物の中には、漢方薬にも使用されている農産物が100種類以上あります。これらの材料は、調理して食品として食べることができます。 授業を通して食材の特徴を学び、自分の体に合ったハーブドリンクを作ろう


体を明るくする飲み物

写真はオールインワンキットです!

インターネット、スーパーなどで 入手可能 食べ物で体を明るくするのに役立つ飲み物一つ作ります。中国医学の奇妙な理論を少しでも楽しめるようにカリキュラムをデザインしました。


ドリンクとしても使えます 材料の選択方法、材料の科学的特性、ハーブ特性 などについて説明したいと思います。さらに進んで、学んだことを応用してください 体を軽くするドリンクのレシピお知らせします。


漢方薬の知識を生かしてください

必要なドリンクを見つけましょう

この授業では、これらの本で取り上げられている理論をすべて勉強するのではなく、体を軽くする飲み物を作るための非常に基本的な理論だけを勉強します。 インターネットで食材の情報を検索し、食材そのものを選んで購入し、楽しむことができるこれがこのクラスの目標です。


'違和感を和らげるドリンク」、'体を軽くする飲み物 '「エネルギー不足を補う飲み物」 状況に合わせたドリンクを作ります。飲み物の作り方とあわせて、学生のみんな 状況に応じて適用するについてもお伝えしたいのは


私たちのもの

もうなじみがないように

なじみのない薬草薬局を訪れるお客様が快適に過ごせるよう、内装にも気を配りました。この授業の際 いろんな食材に親しんでそうであってほしい。


漢方薬とヤンヤン医学を学び、研究しました。私は自分の経験からこのクラスを開催することにしました。なじみのない理論を簡単に説明しようとしました。学生全員、自宅でも 飲み物を作ったり食べたりしながら、健康に気をつけていただければ幸いです お願いします。

カリキュラム

クリエイター紹介

テイリン(taeirin)

テイリン(taeirin)

こんにちは、テ・リンです。🤗

博士号を取得した後、製薬会社で研究員として働きました。私は今、漢方薬店を経営しています。人の役に立てるようなことをしたいからです。

プロデュースクラス101の皆さんに、健康に役立つ飲み物を作るための内容でお迎えしたいと思います。

ありがとうございます 🙇‍♂️

taeirin

taeirin

블로그

블로그

스마트스토어

스마트스토어

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc