入門
チャプター 7つ · 5時間 24分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 韓国語

オーブンを使う
このクラスでは 13点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は1 時間から 2 時間です。

  • ラム酒とアーモンドマジパンで作った淡水カレー

  • 焼きたてのメレンゲとバタークッキーは相性抜群:Mumsmums

  • メレンゲをケーキに!真夏のピノキオケーキ

  • 特別な記念日のプリンセスケーキ

  • オーブンとオートミールベースのショッカーボウルはありません

  • 歯ごたえのあるアーモンドクッキーとバタークリームのショクラビスキビエ

  • 香り高いカルダモン生地とアーモンドペーストを使った国民的スナック、セムラ

  • 上質なスパイスのサフランで作ったルッセブーレ

  • スウェーデンの国民パン!ソフトシナモンロールシャネルブルー

  • ケーキとクッキーの合間、スウェーデンのブラウニー:Klad Kaka

  • パイ生地の代わりに香ばしいクランブルで作ったブルーベリーパイ

  • スウェーデンのアップルパイ、クランブルアップルパイ

  • オートミールクッキーアーブルフラン

こんなことを学びます

マジパンの作り方

アーモンドペースト、粉砂糖、食用色素で作ったマジパンを自分で作っています!

マジパンを食品着色料に染める方法

好きな色を均一に染めて飾りを作る方法を学ぼう!

マジパンでいろんなデコレーションを作る方法

ケーキやバラなどのデコレーションを覆うマジパンシートの作り方を学ぼう!

日本酒(ラム酒)を使った大人向けのお菓子作り

お酒を使って大人向けの上質なスウェーデンデザートを作ろう!

やわらかいイタリアンメレンゲを使ったデザート作り

未焼成のメレンゲにチョコレートをコーティングしてフレッシュなコントラストを醸し出しています!

ダークチョコレートを添えて完成!チョコディッピング

ダークチョコレートを溶かしてディッピングやデコレーションを作って、デザートを完成させましょう!

スウェーデンのブラウニーを濃厚にする方法

スウェーデンのクラッド(グドク)カカで最高のデコレーションを作る方法を学びましょう!

オートミールをデザートとして使用する方法

オートミールを使ってテクスチャーを作り、オートフラン、クランブルパイ、チョコレートボールを作ります。

フルーツが主役のクランブルパイ

フルーツが主役-カリカリのオーツクランブルだけでスウェーデンのパイを作ります

パイに添えるバニラソースの作り方

スウェーデンのクランブルパイとの相性が抜群のバニラソースを作ります!

スパイスを使った伝統的なスウェーデンの特別なパン

カルダモンやサフランなどの高級スパイスを使って、特別な日のために伝統的なパンを作ります。

しっとり濃厚なシナモンロール生地とフィリング

しっとりしていてシナモンの香りがするシナモンフィリングを作ろう!

アーモンドペーストの作り方

セムラのフィリングとして、ショクラビスクビエールで焼いたクッキーとして!アーモンドペーストの製造

スウェーデンのクッキーの基本となるバター生地の作り方

色んな使い方ができるスウェーデンのバター生地を作ろう!

ケーキベースでジェノワーズを作る方法

プリンセスケーキをベースにしたジェノワーズを作って、ケーキレイヤーの作り方を学ぼう!

カスタードの作り方

ケーキのフィリングなど、ご家庭でいろいろ使えるカスタードを作ってみよう!

バタークリームの作り方

口の中でとろけるバタークリームの作り方を学びます!

スパチュラの扱い方

バタークリームを使ってトップの形を整え、クリームを使って丸いケーキの形を整えます!

子供も大人もスウェーデンの色を楽しむことができます!

カカオ風味のオートミール生地を丸めて、欲しいトッピングでデザートを作ります。

スウェーデンコーヒータイムピカの楽しみ方

スウェーデンの幸せの秘訣、ナキウサギの文化とそれに伴うコーヒーについて学びます!

地元の人々と一緒に地元の伝統やヒントを学ぶ

文化や伝統だけでなく、地元の人たちと一緒に地元で焼くコツも学ぼう!

ユニークなスウェーデンのベーキングレシピに加えて
のんびりとしたコーヒー文化であるFIKAを地元の人々と一緒に楽しんでください。

スウェーデンと北欧の文化を様々なコンテンツで韓国に紹介しているセオラワ・ドヒです。最近では、IKEA(IKEA)やARKET(ARKET)などのスウェーデンのブランドを通じて、地元のカフェメニューやライフスタイルへの関心が高まっています。海外旅行が難しい昨今、スウェーデン料理のエキスパート、サラさんと一緒に 韓国人が大好きな地元のデザートを作って、スウェーデンのベーキングスタイルと文化を紹介したいと思います。

スウェーデンのベーキングの特徴と韓国の好みを反映したメニューセレクション

アーモンド粉、エキゾチックなスパイス、食用色素、焼きたてのメレンゲを使って、一緒にユニークなスウェーデンのデザートを作ります。

1。デザートにスパイスを加える?

エキゾチックなスパイスで焼き上げた伝統的なスウェーデンのパン3種

① 外側にカルダモン生地の入ったパン:セムラ

カルダモン生地で作ったバンズの間にアーモンドペーストとクリームを挟んだスウェーデンの国民的スナックです。伝統的に、これは2月の断食前に最後に食べるデザートであり、2月のペペロデーのように毎月「セムラの日」もあります。スウェーデンのストックホルムには、セムラのレストランだけを探して味を評価する「ミステリーショッパー」もいます!


ベーキングポイント:

  • バター、カルダモン、小麦粉などの材料の適切な比率と、歯ごたえのある食感を生かしたハンド生地
  • 温かく加えても崩れない、粘り気とサクサクした食感のアーモンドペーストの作り方

② スウェーデンの国民的パン:シナモンロールカネルブーレ

カルダモン生地とシナモンフィリングの上にパールシュガーをトッピングしたかわいいシナモンロールです。シナモンロールはスウェーデンではそぼろパンと同じくらい人気があります。私たちがよく食べるシナモンパンとは異なり、歯ごたえのある柔らかい食感が特徴です。コーヒーのデザートとしても最適で、忙しい朝食やおやつとしても楽しめます。


ベーキングポイント:

  • しっとりとした歯ごたえのあるカルダモン生地と発酵
  • なめらかでよく塗ったシナモンピーリングの作り方
  • 生地を使ってさまざまな形のシナモンロールを作る(ロールの形、結び目の作り方)


③ サフランの繊細な色とほのかな魅力-クリスマス特別メニュー Russe Cate

贅沢なサフランを使った伝統的なスウェーデンのパンです。カルダモンパン生地に、冬の暗い光を象徴するサフランを加えた伝統的なクリスマスパンで、12月13日のルチアの日に食べられます。サフランを使ってこねる方法と、生地を使っていろいろな形を作る方法を紹介します。


ベーキングポイント:

  • しっとりやわらかいサフラン生地を作る
  • 生地を使ってさまざまな形を作る方法


色とりどりのアーモンド生地!

目と口を楽しませてくれるマジパンデザート2つ

① 誕生日、卒業式、結婚式などの特別な日のケーキ-プリンセスケーキ

プリンセスケーキは、スウェーデン人が結婚や卒業などのお祝い事があるときに食べるケーキです。 スポンジケーキに甘いベリージャム、ソフトカスタード、ホイップクリームを詰め、マジパンをかぶせて作ります。アーモンドパウダーと粉砂糖を使った自家製マジパンで、大切な人の記念日を祝いましょう!


ベーキングポイント:

  • ケーキのベースとなるスポンジケーキジェノワーズの作り方
  • やわらかくてカラフルなカスタードクリームを作る
  • ヘラを使ってクリームでケーキの形を整えます。
  • アーモンド粉で自分だけのマジパンを作る(形を作る/直径をなくす/柔らかい生地を作る)
  • マジパンのマットな質感を保つための保管方法
  • マジパンを食品着色料で均一に染色する方法
  • マジパンがバラバラにならないようにケーキを覆って飾る方法

② シェイクラム&カカオ-淡水カレー

「かわいい掃除機」の愛称で呼ばれる淡水グリルは、焼いた後に残った甘いクランブルを吸い取るという事実に由来しています。スポンジケーキのクランブルに酒(ラム酒)とチョコレートを加え、甘いマジパンに丸めて作ったスウェーデンの伝統的なデザート。コーヒーにもワインにもよく合うフィンガーデザートです。


ベーキングポイント:

  • スポンジケーキを焼いた後に残ったクランブルを利用する方法
  • ラム酒を使って淡水カレー特有の風味を最大限に活かす方法
  • マジパンで生地を丸める方法
  • チョコレートディッピング

身近な素材を新たに活用し、

チョコレートとメレンゲをベースにした5種類のデザート

身近な食材でも、国によって使い方に違いがあります。カカオパウダーやメレンゲなど、慣れ親しんだ材料を使って5種類のデザートを作ろうと思います。


① スウェーデンブラウニー-クラドカカ

ワンボウルレシピで作ったシンプルなチョコレートデザートです。やわらかいケーキとサクサクのクッキーの間の食感が特徴的で、 20〜30分で簡単に作れるスウェーデンのデザート急にお客さんが来たときや、お子様のおやつにも大人気!


ベーキングポイント:

  • 食感を出して、焼く温度や時間をコントロールする練り方
  • クラッドカカと一緒に食べられるソースを作る

② オーブンデザートなし-ショックラードボウル3個

カカオパウダーとバターを使ったオートミールベースのデザートを作ります。オーブンなしで3つのトッピングで簡単に作れます。小麦粉もほとんど入っておらず、オートミールをベースにしているので、気軽に楽しめます!


ベーキングポイント:

  • オートミールでミックスベースを作る
  • 好みに合わせてコーヒーを加えて、さまざまなフレーバーを作りましょう

③ 歯ごたえのあるアーモンドクッキーとソフトバタークリームの素晴らしいコラボレーション-Shoclad Bisquivier

アーモンドでできた歯ごたえのあるクッキーベースの上に風味豊かなチョコレートバタークリームをブレンドする技術!アーモンド粉、カカオ、バターを使ったユニークなチョコレートビスケットを作ります。


ベーキングポイント:

  • アーモンド粉で歯ごたえのあるクッキーを作る
  • 柔らかくてしっかりしたチョコレートバタークリームを作る
  • スパチュラでスピニングトップの形を作る
  • チョコレートディッピング

④ ダークチョコレートの柔らかい未焼成メレンゲフォンダン-Mumsmums

サクサクのバタークッキーに、柔らかいイタリアンメレンゲとダークチョコレートのコーティングをトッピングしました。やわらかいメレンゲのムースは、サクサクのダークチョコレートに隠れたデザートで、さまざまな食感が楽しめます。


ベーキングポイント:

  • スウェーデンのクッキーのベースとなるモルデグのバター生地の作り方
  • 焼かずに柔らかいイタリアンメレンゲを作る
  • 絞り袋を使ってメレンゲの形にする
  • 柔らかいメレンゲをチョコレートに浸して崩れないようにする方法

④ フルーツとメレンゲが大好きなスポンジケーキ-ピノキオトルタ

新鮮なフルーツと甘い焼きメレンゲを加えただけのクリームケーキで、真夏(スウェーデン最大の祝日であるハッジフェスティバル)にスウェーデンで食べられます。季節の様々なフルーツをトッピングしたケーキで、フレッシュフルーツと甘いフルーツ、やわらかいメレンゲ、スポンジケーキが楽しめます。


ベーキングポイント:

  • 空気層を活かして崩れないようにフレンチメレンゲを作る方法
  • スポンジケーキとメレンゲの食感を良くするための焼き温度の調整方法


ベーキング文化を理解する

日常生活に「変化」をもたらそうとしています

旅の目的は、新しい風景を見るためではなく、新しい目を持つことです
-マルセル・プルースト

繰り返しの多い日常から離れて、私と一緒にいてください さまざまな人生を楽しむ人々の生活を楽しむことも、人生に変化をもたらす効果的な方法です。 食べ物、衣類、衣類のいずれかを占める 食べ物ほど深く現地の文化を体験できるコンテンツはないと思います。そこで、ベーキングを通してスウェーデンに旅行しているような気分になるほど、内容の完成度を高めました。


スウェーデンのローカルレシピの達人であることに加え、デザートに適したコーヒーやその楽しみ方、食に溶け込む食文化、盛り付けなど、どの章にも興味深いトピックが載っています。ウェデンの話をしたいです。 新しい趣味として軽食を用意したり、特別なギフトや新しいカフェメニューを開発したりする機会 ご自身の目的に合わせてご利用ください。旅行に招待していただきありがとうございます。

カリキュラム

クリエイター紹介

Hej, スウェーデン

Hej, スウェーデン

💙 北欧料理のエキスパート、スウェディッシュ・サラ


のんびりとしたFIKA文化の中で育った私は、さまざまなフィカブレッド(甘いパン、お菓子など)の作り方を自然に学びました。 子供の頃からベーキングに興味があったので、さまざまなレシピやベーキングの原理を独学で学んできました。 友達をFIKAに誘って手作りデザートを食べる時が一番幸せで、このシンプルながら濃密な会話の時間は現代社会に生きる誰にとっても必要な瞬間だと思います。

2018年から、北欧食品会社の韓国支社がコンテンツを通じて北欧の食文化を韓国に紹介していて、そのおかげで韓国のお客様が好む北欧料理を知ることができました。将来は、ベーキングについてもっと勉強して、ベーキングを通して自分のストーリーを共有し、色んな人の話を聞きたいです:)


💛 スウェーデンのライフスタイルデザイナー Do-hee

実際、忙しくて競争の激しい生活から逃れたかったので、2016年にランダムにスウェーデンに向けて出発しました。私はもともと落ち着くことを目標に去りましたが、スウェーデンに住んでいる間に幸せの本質に気づきました。スウェーデン人の幸せの核心は、スウェーデンという国そのものではなく、自分の人生で大切な人たちとの時間や日常生活の幸せを見失わずにバランスの取れた生活を送る姿勢です。私は逃亡したスウェーデンで学んだことを活かして生活するために韓国に戻ってきました。

誰にでもストーリーを通してインスピレーションを与える力があると思います。私も色んな人の話を聞くことで、勇気と人生に対する新しい視点を身につけています。そこで、2016年からはカカオブランチやレクチャーを通して北欧文化を韓国に紹介しています。私はいつも韓国で追いかけられているように感じていましたが、スウェーデンで勉強した後、もっと幸せな生活を送る方法を見つけました。今、私は自分のペースで休憩し、生活の中で積極的にスウェーデンのラゴムを追求しているので、幸せはそう遠くないことを学びました:)


私たちと一緒に日常の瞬間を180度違った体験をしてください!毎日違った人生を発見できるでしょう。

Sara의 노르딕 컬쳐랩

Sara의 노르딕 컬쳐랩

walk2theworld

walk2theworld

도크라테스

도크라테스

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc