初級
チャプター 8つ · 13時間 32分
日本語 · 英語 · 韓国語|オーディオ 日本語


このクラスでは 3点の作品を作ります。

作品1点につき制作にかかる時間の目安は1〜10時間以上です。

  • アイコンサイズのキャラクターイラスト

  • シンプルな構図のキャラクターイラスト

  • 世界観のあるキャラクター一枚絵

「簡単厚塗り」で見栄えのするイラストを描き上げるデジタルイラスト講座。表現したいものを伸び伸びと描けるイラストスキルを身につけよう

このクラスはゲームのキャラクターデザインやCDジャケット、ファッションデザイン、NFTなどで活躍するイラストレーターから、人物イラストの描き方とオリジナルの「簡単厚塗り」を学ぶ、オンラインのデジタルイラスト講座です。


キャラクターイラストの描き方、陰影と色彩・配色の表現を学びながら、複数の作品をイラストレーターと一緒に描き上げる過程で、イラスト制作のノウハウを身につけていきます。


このイラスト講座で、描きたいものを伸び伸びと描けるイラスト制作のスキル・ノウハウを学び、あなただけの世界観ある一枚を描けるようになってみませんか?


【このイラスト講座はこんな方に向いています】

  • 魅力的なキャラクターイラストを描いてみたい方
  • 雰囲気が良く、見る人の眼を惹きつける作品を描いてみたい方
  • デジタルイラストのスキル、作品の仕上がりをレベルアップさせたい方

【step1】イラスト制作フローと考え方を学び、アイコンサイズのイラストを描きながら一連の流れを学ぶ

このイラスト講座は、実際に手を動かしながらノウハウを学んでいくことを大切にする実践型の講座です。小さな作品から徐々に大きな作品へと、制作する作品難易度を上げながらイラストをクリエイターと一緒に描き上げていきます。


クラスの序盤はまず、イラスト制作のフローやキャラクターデザインの方法・発想のコツ、イラスト構成の全体感のレクチャーからスタートします。その後、そこで学んだことを生かしながら、アイコンサイズの作品を描くことで学んだノウハウをしっかりと身につけます。

【step2】シンプルなキャラクターイラストを描き、デジタルイラスト制作のノウハウを身につける

イラスト講座の中盤には、シンプルな構図のキャラクターイラストを描きながら、序盤で学んだ制作フローとノウハウを着実に身につけます。

描く作品は、現代ファッションのキャラクターイラスト。衣装デザインの考え方から始まり、ラフを描き→線画を起こし→配色・ライティング→書き込み→仕上げと、各工程をクリエイターとともに行いながら、コツ・ノウハウを学びましょう。


【step3】構図にこだわった一枚絵を描き、デジタルイラスト制作のノウハウを自分のものに

イラスト講座の終盤には、構図の考え方やキャラクターデザイン・世界観の考え方を学びながら、ストーリーを感じるキャラクター一枚絵を描き上げていきます。

厚塗りのポイントや色の重ね方、増やし方など、イラスト制作初級〜中級者にとっても発見の多いレッスンになります。また、細部のクオリティの上げ方や仕上げの加工なども学び、クオリティにこだわって一枚絵を仕上げます。

<クリエイターからのメッセージ>回り道をすることなく、表現したいものを伸び伸び描いてください

初めまして、lemonteaと申します。


「厚塗りに挑戦してみたいけど、なんだか難しそう」 「雰囲気の良い絵を描いてみたかったけれど、仕上がりがなんだかイメージと違う」「イラストをレベルアップさせたいけれど、どこを改善したらいいかわからない」そんな悩みはありませんか?

このクラスでは、私オリジナルの「簡単厚塗り」で、厚塗りらしい、見栄えのする塗り方をマスターできます。 初心者の方から中級者の方までが理解できるよう、ゼロから説明いたします。 また既にイラストを描いてはいるけれど、 メリハリがない、配色がしっくりこない、描きこむべき箇所がわからない等の悩みを持つ方へ、イラスト全体のレベルアップに繋がるポイントを解説します。

私はこれまでずっと独学でイラストを描いてきたので、回り道も多くしてきました。

イラストをこれから学びたい方々には回り道をすることなく、表現したいものを伸び伸び描いてほしいという思いがあり、このクラスで今までの経験や、収集した知識を伝えたいと思っています。


イラストを描くには熱意は勿論ですが、情報もまた重要です。

折角描きたいものがあっても、表現するための知識が足りず、ところどころで挫折することは、わたし自身よく体験したことです。

このクラスでは、皆さんの熱意を支える形で、知っておくと助けになるような内容を沢山詰める予定です。


是非一緒に楽しく学んでいきましょう!

【まとめ:このデジタルイラスト講座で学べること・身につくこと】

  • イラストを描くための基礎
  • キャラクターイラストの描き方
  • キャラクターデザインの考え方
  • お洒落な配色の考え方
  • 厚塗りの仕方を下書きから着色まで
  • 陰影やシワの表現方法
  • 構図や加工の考え方

カリキュラム

クリエイター紹介

lemontea

lemontea

イラストレーター

主に日本と中国で活動するイラストレーター。ノスタルジックでダスティー、若しくはレトロポップな色合いと、暖かな光を感じるライティングが特徴の人物イラストを描く。厚塗りでも重苦しくなく、軽やかでアンニュイな雰囲気を目指している。


【主な経歴】

スマホゲーム用キャラクターデザイン、CDジャケット、ファッションデザイン、Vtuberモデルのイラスト等。

イラスト講師、大手スマホゲーム企業のデザイナー経験あり。最近ではNFTにも参入。参入3か月で、作品の取引額が9.2ETH(日本円370万円相当)を突破。


Q. 普段、どのような活動をされてますか?簡単に自己紹介をお願いします!

A.海外向けに個人依頼を中心にお受けしつつ、イラスト講座の講師も担当しておりました。最近ではNFTの世界にも参入いたしました。

Q. 先生はどのようなきっかけでイラスト制作を始められましたか?

A.小さい頃から絵を描くのが好きで、小学生のころにはコピックなどでイラストを描いておりました。中学生になったときに、ペンタブレットとソフトを入手し、パソコンで絵を描き始めました。デジタルイラストは書籍やネットの講座を参考にしたり、自己流で色々試してみたり、様々な方法を実践しつつ今に至ります。

Q. CLASS101でオンラインクラスを開講した理由は何ですか?

A.今までずっと独学でイラストを描いてきたので、回り道をすることも多くありました。

イラストをこれから学びたい方々には回り道をすることなく、表現したいものを伸び伸び描いてほしいという思いから、今までの経験や、収集した知識を伝えたいと思っています。

Q. クラスを企画するときに最も力を入れたポイントは何ですか?どのような方におすすめしますか?

A.初心者の方からイラスト経験者の方まで、どなたでもためになるような、イラストのレベルアップを支える知識を沢山詰め込んでおります。

作品制作の全フローをお伝えいたしますので、

これから厚塗り風のキャラクターイラストにチャレンジしたい方、キャラデザの方法が気になる方、

見栄えのする陰影やアイデア収集の方法が気になる方等、様々な方へお勧めします。

Q. このクラスを通して受講生の方々にどのような経験をしてほしいと思いますか?

A.折角描きたいものがあるのに、どうすれば表現できるかわからず挫折することは、わたし自身よく体験したことですし、絵描きが直面しがちな悩みです。

このクラスでは、皆さんの熱意を支える形で、知っておくと助けになるような内容を沢山詰める予定ですので、イラストを描く際に思い出して、生かしていただけたら幸いです。

Q. 受講生の方々に一言お願いします!

A.是非一緒に楽しく学んでいきましょう!

lemontea_star

lemontea_star

lemontea_star

lemontea_star

このクラスに似ているおすすめクラス

カスタマーセンター[受付時間] 平日10:00~17:00
CLASS101JAPAN株式会社
japan@101.inc